J wave 特集コーナーUP CLOSE 『戦地医療問題について』に出演

Pocket
LINEで送る

2019年1月31日Jwave:20-20:40に出演し、『自衛隊の医療体制の不備』のタイトルの下、堀 潤キャスターと20分間「国を守る自衛隊の生命があまりにも軽視され過ぎている」という大きな問題について真摯な話し合いができました。今回のフィリピンの事案は単純な訓練と無関係な交通事故死として扱うのではなく、憲法改正などイデオロギーのみが論じられ肝心の自衛隊員の命が論議されてこなかった中での事故死と考える必要があります。憲法で自衛隊員の身分は守られても命は守れないことを銘記すべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください