今政治家に求められるのは評論や批判ではなく率先垂範の精神だ!

Pocket
LINEで送る

 『石破氏、コロナ対応遅れ批判』という報道があった。筆者も確かにそう思っている。しかし、今現在に必要なことは、できることはないのか?やれることはないのか?という具体的な行動である。4月8日500名を超えるコロナウィルス感染症患者が発生している状況下では、国民が政治家に期待しているのは正しい判断・決断と実行力である。

 例えば、医療崩壊が叫ばれているなら、直接、医療機関に赴き、生の医療職の声を聞いて、彼らの活動が円滑に行われるよう可能な限り政治に反映させるべきである。時期総理候補として存在感を示したいなら、ただの批判や批評は控え、コロナウィルス感染症の終息が見えた後、科学的に行えば良い話である。今は忘れてはならないのは率先垂範の精神である。他の政治家にも同じことが言えるが、次期総理候補として自覚するなら真の政治家の信条を見せることが望まれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください